特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ まん延防止 歓迎、懐疑 「人ごとでない」「効果あるのか」 適用追加4県

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス「第4波」を懸念する声が高まる中、感染対策の「まん延防止等重点措置」が20日から埼玉、神奈川、千葉、愛知の各県にも適用される見通しとなった。関西圏では感染力が強いとされる変異株が猛威を振るい、千葉を除く3県で感染再拡大の傾向が鮮明になっている。重点措置の適用について歓迎する意見が出る一方、効果を疑問視する声も聞かれた。

 内閣官房がまとめた資料(14日時点)によると、4県の感染状況を示す政府分科会の6指標は、最も深刻なステージ4(感染爆発)、それに次ぐステージ3(感染急増)に該当する数値が散見される。先に重点措置が適用された東京都よりも深刻な数値も見られる。

この記事は有料記事です。

残り1274文字(全文1565文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集