処理水放出で大使呼び抗議 中国外務省「断固たる反対」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京電力福島第1原発の1~4号機(奥)と汚染処理水がたまるタンク=福島県大熊町で2021年2月、本社ヘリから手塚耕一郎撮影
東京電力福島第1原発の1~4号機(奥)と汚染処理水がたまるタンク=福島県大熊町で2021年2月、本社ヘリから手塚耕一郎撮影

 中国外務省の呉江浩外務次官補は15日、垂秀夫駐中国大使を呼び、日本政府が東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を決定したことについて「強い不満と断固たる反対」を表明し、抗議した。中国外務省が発表した。

 発表によると、日本政府に対し決定の撤回と、検証・監督のために中国の専門家を含む国際的な作業部会を…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

あわせて読みたい

ニュース特集