福島・喜多方 しだれ桜がライトアップ 3キロにわたり優美な夜道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ライトアップが始まった日中線しだれ桜の並木=福島県喜多方市の日中線記念自転車歩行者道で2021年4月12日午後7時34分、三浦研吾撮影
ライトアップが始まった日中線しだれ桜の並木=福島県喜多方市の日中線記念自転車歩行者道で2021年4月12日午後7時34分、三浦研吾撮影

 福島県喜多方市の「日中線記念自転車歩行者道」に並ぶしだれ桜が見ごろを迎え、初のライトアップが行き交う人の目を楽しませている。

 この道は、1984年3月に廃線となった旧国鉄「日中線」の跡地で、市が整備し、88年から市民有志らが約3キロにわたって桜1000本を植樹した。同市は30日まで「喜多方さくらま…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

注目の特集