国指定・甲府城跡の石垣に落書き11カ所 「○」や「水の呼吸」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
平仮名と記号が書かれた甲府城天守台の石垣=2021年4月16日午後3時10分、梅田啓祐撮影
平仮名と記号が書かれた甲府城天守台の石垣=2021年4月16日午後3時10分、梅田啓祐撮影

 国指定史跡「甲府城跡」(甲府市)の天守台や周辺の石垣に金属のような硬い物で削った落書きが11カ所あることが判明した。甲府を象徴し、学術的にも貴重な石垣の損傷を受け、山梨県は文化庁に毀損(きそん)届を提出。県警にも相談し、監視体制の強化を検討している。

 県文化振興・文化財課によると、落書きは9日の点検で県職員が確…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

ニュース特集