特集

Gender×JAPAN

東京五輪を前に次々と明らかになった日本の深刻なジェンダーギャップ。意識のアップデートのために何が必要?

特集一覧

履歴書の性別、任意記載に 厚労省が様式例 「未記載可」と付記

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が新しく作成した履歴書の様式例。性別欄に「男・女」の表記がない=厚労省提供
厚生労働省が新しく作成した履歴書の様式例。性別欄に「男・女」の表記がない=厚労省提供

 厚生労働省は16日、性別欄に「男・女」の記載をなくし、性別を任意記載とする履歴書の様式例を公表した。出生時とは異なる性別を自認するトランスジェンダーを支援するNPO法人などからの要望を受けて初めて作成した。今後、企業に活用を促す方針だ。

 工業製品の品質基準などの規格を作る「日本規格協会」が作成したJIS規格の履歴書には、「男・女」のいずれかに丸を付けて性別を選択する欄があり、市販の…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

【Gender×JAPAN】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集