特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

聖火リレー、沖縄本島の公道走らず 名護・糸満で無観客実施

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京オリンピックの聖火リレーについて、沖縄本島内での公道でのリレーを中止すると発表する沖縄県の玉城デニー知事=那覇市の県庁で2021年4月16日午後4時17分、竹内望撮影 拡大
東京オリンピックの聖火リレーについて、沖縄本島内での公道でのリレーを中止すると発表する沖縄県の玉城デニー知事=那覇市の県庁で2021年4月16日午後4時17分、竹内望撮影

 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は16日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が沖縄本島の9市に適用されたことを受けて、5月1、2日に予定されていた沖縄本島内の公道での聖火リレーを中止すると発表した。沖縄本島を走る予定だった約170人については、名護市民会館周辺(1日)と糸満市の平和祈念公園(2日)の2会場に集約し、無観客で実施する。

 まん延防止措置が適用されていない離島の石垣市、宮古島市、座間味村(ざまみそん)の約30人のランナーについては予定通りに実施するが、観覧はそれぞれ地元住民に限定。県は離島には渡航せず、インターネット中継で視聴するよう呼び掛けている。

 玉城知事は記者会見で「県民には大変申し訳ないが、新型コロナウイルスの感染状況は厳しい状態が続いている。安全、安心な聖火リレーを実施するため、ご協力をお願いしたい」と話した。【竹内望】

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集