チェン、フリーも1位 今季自己最高の羽生2位 国別対抗

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男子フリーで演技するネーサン・チェン=丸善インテックアリーナ大阪で2021年4月16日(代表撮影)
男子フリーで演技するネーサン・チェン=丸善インテックアリーナ大阪で2021年4月16日(代表撮影)

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は第2日の16日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で行われ、男子フリーは、冬季五輪2連覇中の羽生結弦(ANA)が今季自己最高(国際スケート連盟公認記録)の193・76点で2位となった。2018年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は164・96点で6位。3月の世界選手権で3連覇…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文403文字)

あわせて読みたい

ニュース特集