新型コロナ 青森市で市中感染か バーでクラスター発生 新たに13人感染 /青森

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は16日、県内で新たに13人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち4人は既に1人の感染が判明している青森市のバーの関係者で、県はこの店で新たなクラスター(感染者集団)が発生したと断定した。県内の感染者は計1273人となった。

 県によると、内訳は青森市12人、上十三保健所管内1人。青森市でクラスターとなったバーの関係者1人は、12日にクラスターが確認された飲食店の関係者とのつながりが確認された。同市の障害者施設と青森慈恵会病院、飲食店3店舗を含めた5件のクラスターに関連する感染者は計179人に増加した。

 利用者の名簿が把握できているとして県などは店名を非公表としたが、調査によると一連のクラスター関係者は、クラスターとなった飲食店を含む、複数の飲食店の利用者か従業員であることがわかっている。16日までに、既にクラスターとなっている飲食店を含む13店舗の名前が関係先として判明しているという。

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文677文字)

あわせて読みたい

注目の特集