特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球

JABA富山大会開幕 ロキテクノ好発進 /富山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校-ロキテクノ富山】六回裏ロキテクノ2死三塁、宮本の適時打で中井が生還し、逆転=富山市五福の県営富山野球場で2021年4月16日、青山郁子撮影
【ルネス紅葉スポーツ柔整専門学校-ロキテクノ富山】六回裏ロキテクノ2死三塁、宮本の適時打で中井が生還し、逆転=富山市五福の県営富山野球場で2021年4月16日、青山郁子撮影

 北陸最大の社会人野球大会、富山市長旗争奪「第62回JABA富山大会」(JABA北信越地区連盟主催、JABA県連盟主管、富山市、毎日新聞社など後援)が16日、富山市下飯野の市民球場アルペンスタジアムと同市五福の県営富山野球場で開幕した。18日までの3日間、全国の12チームが熱戦を繰り広げる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年は中止され2年ぶりの開催。今大会は無観客で行われる。

 初日は1回戦4試合があった。今季から企業チームに昇格したロキテクノ富山(上市町)とIMFバンディッツ富山(富山市)はともに初戦を突破し好発進。他にエイジェック(栃木県小山市)と上田倶楽部(長野県上田市)の計4チームが準々決勝に進出した。

この記事は有料記事です。

残り878文字(全文1190文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集