聞こえていますか?犬猫の声 ホリスティック獣医師・本村さん、「シッポの願い」出版 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京や福岡を拠点に心と体のバランスを整えることから健康を考える「ホリスティック獣医学」に関する病気の予防セミナーなどに取り組んでいる獣医師の本村伸子さん(56)=東京=が著書「シッポの願い~聞こえていますか? 犬猫の声」(文芸社・税抜き1600円)を出版した。【末永麻裕】

 本村さんは姉の愛犬フレンドが5歳でがんを発症し、1998年に10歳で死んだ際、若くしての発がんに疑問を感じたという。留学先の米国で調べを重ね、ペットフードやワクチンの過剰接種による副作用が発がんの原因になりうるとの見解を知った。フレンドと同じような犬や猫を生みたくないという思いから、その知識を広めるセミナーや執筆活動を20年以上続けている。

 本書は「生体販売のペットショップの現実」「消化管の大切さを知る」「犬と猫の栄養学」「自然を感じる」「処方される薬を理解する」――など全11章で構成している。

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1318文字)

あわせて読みたい

注目の特集