連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利専門編集委員のコラム。

連載一覧

土記

見てからでは遅い=青野由利

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 専門家の方針転換? 政府の新型コロナ対策分科会の会長である尾身茂さんが、先週来、記者会見などでこんなふうに述べている。

 「強い対策を打ち出すことが必要と確信した場合、政治的配慮などはせず、専門家集団として分科会の考えを公表することにした」

 確かに、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置について、分科会は「今こそ発令する時」とは言ってこなかった。そもそもそういう仕組みがなく、「聞かれたら個人の意見として答えるのが精いっぱいだった」と尾身さんはいう。

 方針を変える最大の理由は、いわゆる「サーキットブレーカー」の不作動だ。

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1020文字)

あわせて読みたい

注目の特集