特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-菅井竜也八段 第43局の5

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

逆転はしたが

 菅井は[先]7五桂に[後]7四銀としたかったが、[先]2七角[後]1九竜[先]7二角成[後]同歩[先]7三歩で「ちょっと頑張り方が……」と自信なさげ。[後]1八角と馬の利きで守ろうとしても[先]6二金と足される。そこで本譜は[後]5七歩成と攻め合った。

 佐藤は銀を取って「ようやくよくなったと思った」。打たされたはずの8七桂が活躍すると誰が思っただろう。

 逆転したと感じたが、まだまだ難しい終盤戦。残り時間が少ない中、読みにない手も多かった。どれだけ正確に指せるかが勝負の分かれ目だが、佐藤は対応を誤る。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文910文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集