提供されたハンバーガー、手も付けず 大統領との会談「親密」強調

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
バイデン米大統領(左端)と首脳会談に臨む菅首相(右端)=ホワイトハウスで2021年4月16日、AP
バイデン米大統領(左端)と首脳会談に臨む菅首相(右端)=ホワイトハウスで2021年4月16日、AP

 「全く手を付けないくらい話に(夢中に)なっちゃいまして、昼食べないでやってました」。訪米中の菅義偉首相は16日、バイデン大統領との首脳会談後、記者団にこう語った。会談で提供されたハンバーガーに手を付けずに話し込んだという。バイデン氏と初対面する機会となり、「かなり信頼関係を構築できた」と語った。

 ハンバーガーは通訳のみが同席した約20分間の「1対1」会談で提供された。…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

あわせて読みたい

注目の特集