特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

秋田港で水際対策訓練 クルーズ船の「安全な受け入れ」へ備え

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
感染者を隔離した上で救急車に乗せる訓練の様子=秋田市で2021年4月16日午後2時10分、高野裕士撮影
感染者を隔離した上で救急車に乗せる訓練の様子=秋田市で2021年4月16日午後2時10分、高野裕士撮影

 新型コロナウイルスの影響で中断していた秋田県内へのクルーズ船の受け入れに備えるため、県や秋田市などは16日、寄港時の感染予防のための水際対策訓練を秋田港(秋田市)で実施した。県内の港では今年度、6月10日に国内のクルーズ船「にっぽん丸」が能代港に寄港するのをはじめ、計8回の受け入れを予定している。【高野裕士】

 訓練は港湾管理者の県港湾空港課と秋田港湾事務所、秋田市が主催。市消防本部や県警、秋田海上保安部なども加わり、船内で感染者が出た際の緊急搬送の仕方や、乗客が下船する時の誘導の方法などを確認した。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文625文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集