女子4回転へ強い自負 世界女王シェルバコワ「流れは変わらない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
女子フリーで演技するアンナ・シェルバコワ=丸善インテックアリーナ大阪で2021年4月17日(代表撮影)
女子フリーで演技するアンナ・シェルバコワ=丸善インテックアリーナ大阪で2021年4月17日(代表撮影)

 17日のフィギュアスケートの世界国別対抗戦の女子フリーで160・58点で1位だった17歳のアンナ・シェルバコワ(ロシア)が演技後、女子の4回転ジャンプについて言及した。「私たちの世代から4回転時代がスタートしている。この流れは変わらない」と語った。

 世界女王でもあるシェルバコワはこの日のフリーで、着氷こそ乱れたが4回転フリップを跳んだ。昨年12月のロシア選手権では、唯一前向きに跳び、半回転多いアクセルを除く4回転の中で最も難しいルッツ…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文551文字)

あわせて読みたい

注目の特集