桜模様を施した金魚ねぷた販売 弘前 /青森

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
尾びれに弘前城天守をデザインした「さくら金魚ねぷた2021」=青森県弘前市の津軽藩ねぷた村で2021年4月15日、平家勇大撮影
尾びれに弘前城天守をデザインした「さくら金魚ねぷた2021」=青森県弘前市の津軽藩ねぷた村で2021年4月15日、平家勇大撮影

 弘前市の物産観光施設「津軽藩ねぷた村」では、101回目となる弘前公園の「弘前さくらまつり」が開催されることを記念し、「さくら金魚ねぷた2021」の販売を始めた。

 さくら金魚ねぷたはピンクを基調にした金魚ねぷたで、4年前から製作を始めた。今年は尾びれの表面に弘前城天守、裏面に夜桜をイメージした花びら…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

あわせて読みたい

注目の特集