連載

写信州

長野県のニュースの現場や豊かな自然などを写真で切り取ります。

連載一覧

写信州

「霧の彫刻」自然を演出 県立美術館、新築オープン /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中谷芙二子さん作の「霧の彫刻」=長野市箱清水の県立美術館で2021年4月15日、皆川真仁撮影
中谷芙二子さん作の「霧の彫刻」=長野市箱清水の県立美術館で2021年4月15日、皆川真仁撮影

 長野市箱清水の県立美術館(旧信濃美術館)が新築オープンした。隣接する善光寺や周辺の景観に建物が溶け込むよう設計された。生まれ変わった美術館の姿を紹介する。【皆川真仁】

 傾斜地にはめ込んだような形状で、周辺の景観と一体化することが目指され、その象徴と位置づけられるのが芸術家の中谷芙二子さん作の屋外展示「霧の彫刻」だ。1時間おきに霧が噴出される。その日の気温や風向きによって姿を変え、水流と一体になって「信州の自然」を演出してい…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

あわせて読みたい

注目の特集