千畝少年像が完成 「命のビザ」80年事業 名古屋・瑞穂ケ丘中

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
杉原千畝の少年像=名古屋市で
杉原千畝の少年像=名古屋市で

 第二次世界大戦中にナチス・ドイツの迫害から逃れたユダヤ難民に「命のビザ」を発給した外交官、杉原千畝が学んだ名古屋市内の旧制中学遺構近くに、杉原の少年像が完成し、記念式典が開かれた。

 少年像は命のビザ発給から80年の記念事業として市が企画。杉原が通った旧愛知県立第五中の遺構が残る、市立瑞穂ケ丘中の一角に設置された。高さ約1・6メ…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

注目の特集