特集

熊本地震

2016年4月14日と16日に発生した熊本地震。最大震度7の激震に2度襲われ、熊本、大分両県で関連死を含めて275人が亡くなった。

特集一覧

熊本地震5年

夫の励まし、胸に 発生1カ月後、震災関連死 美容師・吉木喜代美さん、ボランティア続け /熊本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
自宅で友人の髪を切る吉木喜代美さん。壁には40代の頃、夫の博之さんと旅行した時の写真が飾られている=熊本市西区で2021年4月11日午後3時44分、栗栖由喜撮影
自宅で友人の髪を切る吉木喜代美さん。壁には40代の頃、夫の博之さんと旅行した時の写真が飾られている=熊本市西区で2021年4月11日午後3時44分、栗栖由喜撮影

訪問カット、計200人

 熊本地震から5年。熊本市西区の吉木喜代美さん(78)は、地震後に夫博之さん(当時85歳)が急死して震災関連死と認定された。喜代美さんは博之さんが応援してくれた美容師の腕前を生かし、高齢者施設などで訪問カットのボランティアを続ける。「主人とつらい時も楽しい時も過ごすことができたから、今、強く生きていける」。きょうも鏡の前に立ち、笑顔を届けている。【栗栖由喜】

 熊本市西区は2016年4月14日の前震で震度6弱、16日の本震で震度6強を観測し、喜代美さんの自宅も食器が割れたり、壁から額縁が落ちたりしたが、建物に大きな被害はなかった。

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文1034文字)

【熊本地震】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集