特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第79期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-菅井竜也八段 第43局の6

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

急転直下

 いやーーと険しい声を出していた菅井が、[先]6三角を見て「んんん?」と怪訝(けげん)そうに漏らした。水をくいっと飲み銀を取る。

 佐藤は縦にも横にも眉間(みけん)に深いシワを寄せていたが、[後]6七銀を指された瞬間、急に闘志をなくしたように顔つきが変わった。今までずっと盤をにらんでいた目は空を見つめている。「イヤヒドイナ。そっかー。いや、ひっどい」。もう心ここにあらず。胸の内が口から止まらない。[後]7三金で取った香を打たれると先手玉が詰むことをうっかりしていた。「いやーしっかしひどすぎるか……」。佐藤の熱は冷めきってしまった。

 菅井は最後までフル回転せねばならない。じっと静かに盤を見る。読みを丁寧に確認しているようだ。微(かす)かに震えた手で寄せ切った。終了図以下は[先]8八玉[後]7六桂[先]9八玉[後]8七金[先]8九玉[後]8八金で詰む。再逆転での勝利だった。

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文802文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集