プロ野球 日本ハム4-1楽天 田中将、復帰戦2被弾

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本ハム-楽天】四回裏日本ハム1死、大田に安打を許した後、マウンドで汗を拭って帽子をかぶり直す楽天の先発・田中将=東京ドームで2021年4月17日、佐々木順一撮影
【日本ハム-楽天】四回裏日本ハム1死、大田に安打を許した後、マウンドで汗を拭って帽子をかぶり直す楽天の先発・田中将=東京ドームで2021年4月17日、佐々木順一撮影

 日本ハムが一発攻勢で快勝。一回、中田の今季1号2ランで先行し、二回に石井、六回には中田がそれぞれソロを放って逃げ切った。先発の上沢は制球良く投げ、7回1失点で今季1勝目。楽天は攻守にミスが響いた。

5回3失点 連勝「28」で止まる

 楽天の田中将は、日本ハム戦に先発し、米大リーグから日本球界復帰後初登板を果たしたが、5回3失点で敗戦投手となり、2012年8月26日の日本ハム戦から続いていたプロ野球記録のシーズンをまたいでの連勝が28で止まった。

 田中将の公式戦登板は楽天が初の日本一を決めた13年11月3日の巨人との日本シリーズ第7戦以来、2722日ぶり。田中将は国内で99勝しており、通算100勝を懸けたマウンドだったが、記録達成は持ち越しとなった。

この記事は有料記事です。

残り2306文字(全文2633文字)

あわせて読みたい

注目の特集