特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ヨルダン、シリア難民にもワクチン 国内66万人へ「公平な接種」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヨルダンのザアタリ難民キャンプで、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けるシリア難民男性(左)=3月21日、共同
ヨルダンのザアタリ難民キャンプで、新型コロナウイルスのワクチン接種を受けるシリア難民男性(左)=3月21日、共同

 内戦が続くシリアの隣国ヨルダンで、国内に滞在する約66万人のシリア難民への新型コロナウイルスワクチン接種が加速しており、難民キャンプ内にも接種センターが設立された。難民への接種は各国で遅れがちで、ヨルダンの「公平な接種」に注目が集まる。

 「やっと安心できる」。3月下旬、シリア国境に近いザアタリ難民キャンプで、英アストラゼネカのワクチン接種を受けた難民ダララ・アブドルカデルさん(42)は喜んだ。

 約8万人が密集するキャンプ。「感染者が出ればすぐに広まる」と、何よりも子どもへの感染を恐れ、仮設住宅での家族との接触も最小限に控えていた。「怖かった」とダララさんは振り返る。

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文814文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集