星空とデジタルアート、幻想的な世界が広がる 群馬・天神平

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
デジタル掛け軸に彩られた残雪の残る斜面=群馬県みなかみ町で2021年4月16日午後7時41分、加藤潔撮影
デジタル掛け軸に彩られた残雪の残る斜面=群馬県みなかみ町で2021年4月16日午後7時41分、加藤潔撮影

 群馬県の谷川岳・天神平で16日夜、星空やデジタルアートを楽しむイベント「天空のナイトクルージング」が始まった。訪れた人たちは、色鮮やかなデジタルアートと漆黒の夜空が調和した幻想的な世界を満喫していた。

 標高1319メートルのロープウエー天神平駅に降り立つと、映像アーティストの長谷川章さんが制作した…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文374文字)

あわせて読みたい

注目の特集