特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

東海REX・浦本 けが克服、自己最速152キロ 日立市長杯

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【九州三菱自動車-日本製鉄東海REX】完封勝利を挙げた日本製鉄東海REXの浦本千広=日立市民球場で2021年4月18日午前10時33分、川村咲平撮影
【九州三菱自動車-日本製鉄東海REX】完封勝利を挙げた日本製鉄東海REXの浦本千広=日立市民球場で2021年4月18日午前10時33分、川村咲平撮影

 社会人野球の第43回JABA日立市長杯第3日は18日、日立市民球場などでリーグ戦が行われ、日本製鉄東海REXは九州三菱自動車に1―0で零封勝ちした。

 東海REXの2年目右腕・浦本千広が九州三菱自動車を相手に散発4安打、10奪三振で完封勝利を収めた。直球は自己最速を更新する152キロを計測。林尚克監督が「次につながる投球だった」とたたえるように、けがに苦しんだ社会人1年目を乗り越え、飛躍の1年に向けた一歩を踏み出した。

 序盤から快調に飛ばし、三回まではパーフェクト投球。疲れが見え始めた七回、1死から左前打を浴び、盗塁と暴投で2死ながら三塁のピンチを招いた。だが、最後は内野ゴロに打ち取り、その後は三塁に走者を進ませなかった。

 4月の静岡大会では先発した2試合でいずれも…

この記事は有料記事です。

残り543文字(全文880文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集