小選挙区勝利へ全力 自民県連 次期衆院選態勢固まる /岩手

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党県連は18日、盛岡市内で選挙対策役員会を開き、次期衆院選の小選挙区について、1区高橋比奈子氏、2区鈴木俊一氏、3区藤原崇氏を候補予定者とすることを決めた。3氏とも出馬の意向。衆院解散後に党本部から公認要請があった際に県連として上申する。

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文323文字)

あわせて読みたい

注目の特集