真岡市長選 告示 12年ぶりの選挙戦 現職、新人一騎打ち /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う真岡市長選は18日、告示され、いずれも無所属で、再選を目指す現職の石坂真一氏(65)=自民、公明推薦=と、学校法人理事長で新人の佐々木重信氏(81)の2人が立候補を届け出た。2009年以来、12年ぶりの選挙戦がスタートした。投開票は25日。

この記事は有料記事です。

残り727文字(全文855文字)

あわせて読みたい

注目の特集