連載

奈良のワザ

奈良県内のキラリと光る「技」を紹介していきます。

連載一覧

奈良のワザ

とんかつ店店長・金子友則さん(奈良市) 笑顔と元気になれる店に /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「とんかつを食べて笑顔になるきっかけになってくれれば」と話す金子友則さん。店の壁には手書きの「名言」も=奈良市神殿町の「まるかつ本店」で、中田博維撮影
「とんかつを食べて笑顔になるきっかけになってくれれば」と話す金子友則さん。店の壁には手書きの「名言」も=奈良市神殿町の「まるかつ本店」で、中田博維撮影

 奈良市神殿町の「まるかつ」は一見、どこにでもありそうなとんかつ店だが、実は全国からファンが訪れる人気店。サクサクして柔らかいとんかつの味だけではなく、店内に「悲しみが多いほどおいしいとんかつが作れるなら、そこそこおいしいとんかつを作れる自信があります」といったユニークな言葉が所狭しと掲示されていたり、困った人には無料で提供したり……。店長の金子友則さん(44)は「モットーは笑顔と元気になる店。ちょっとでも笑顔になってくれれば」と話す。【中田博維】

 店の前には「チェーン店ではありません」と書いたのぼり。「(店名は)丸紅とか大きな会社が『まる』を使っており、それに『かつ』の文字を加えた。どこかで聞いたような名前だけど、フランチャイズではありません」と金子さん。店内には、店長のユニークな言葉を書いた色紙など客をクスッと笑わせるような仕掛けがある。

この記事は有料記事です。

残り1376文字(全文1752文字)

あわせて読みたい

注目の特集