連載

支局長からの手紙

毎日新聞デジタルの「支局長からの手紙」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

支局長からの手紙

間を取り持つ美白の味 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「味間いもコロッケ」を揚げる安田淑子さん=奈良県田原本町で3月、堀川剛護撮影
「味間いもコロッケ」を揚げる安田淑子さん=奈良県田原本町で3月、堀川剛護撮影

 田原本町の安田淑子さん(70)の朝は、油が入った寸胴鍋を火にかけることから始まります。7時には自宅の台所に立ち、適温になった油の中に、小判ほどの大きさのタネを次々と入れる。パチパチパチッと弾ける音の間隔が短くなると、サッとすくい上げる――。きつね色に揚がったコロッケの出来上がり。地元で収穫した「味間(あじま)いも」を使った手作りです。

 「平日で40個、土日でも50個ぐらいしか作れません」と安田さん。揚げたての「味間いもコロッケ」をパックに詰めて、「まほろばキッチン橿原店」(橿原市)などに出荷します。一般財団法人食品産業センターが主催する「優良ふるさと食品中央コンクール」(2018年度)で、農林水産省食料産業局長賞に選ばれた味。“限定品”だから、店頭に並ぶとすぐに売り切れてしまうそうです。

この記事は有料記事です。

残り1157文字(全文1506文字)

あわせて読みたい

注目の特集