西松建設が内装施工不備 東京都内のマンション 特別損失90億円

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 西松建設は19日、同社が手掛けた東京都内のマンションで、内装などに関する施工不備が判明したと発表した。マンションの構造に関わる不備ではないと説明しており、早期に補修工事を始める方針だ。補償引当金として2021年3月期連結決算で90億円の特別損失を計上する。

 マンション名や不備の詳細は、購入者などの…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

あわせて読みたい

注目の特集