特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

ミャンマーで拘束の日本人記者、刑務所に移送 2月にも拘束され解放

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ミャンマー・ヤンゴンでクーデターに抗議しデモをする人たち=2021年4月17日、AP
ミャンマー・ヤンゴンでクーデターに抗議しデモをする人たち=2021年4月17日、AP

 国軍がクーデターで全権を握ったミャンマーで18日夜、同国在住のフリージャーナリスト、北角裕樹さん(45)が最大都市ヤンゴンの自宅から治安当局に拘束された。在ミャンマー日本大使館は19日、北角さんが刑務所に移送されたことを確認したと明らかにした。北角さんはクーデターに抗議するデモの取材を続け、会員制交流サイト(SNS)で情報を発信し、日本のメディアにも寄稿していた。

 国軍は2月1日のクーデター以降、外国人記者を含めジャーナリストを相次いで拘束し、メディアに対する告発や免許剥奪で言論弾圧を強化。インターネットの利用も大幅に制限している。北角さんは2月26日にもデモ取材中に拘束されたが、同日中に解放されていた。

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文538文字)

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集