特集

東京パラリンピック

東京パラリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

「障害者スポーツ」なくなる? 日本「パラスポーツ」に呼称統一へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京パラリンピックのPRイベントでマスコットのソメイティと声を上げる卓球の岩渕幸洋(左端)、陸上競技の辻沙絵(左から2人目)、室伏広治スポーツ庁長官(右端)=東京都中央区で、小川昌宏撮影
東京パラリンピックのPRイベントでマスコットのソメイティと声を上げる卓球の岩渕幸洋(左端)、陸上競技の辻沙絵(左から2人目)、室伏広治スポーツ庁長官(右端)=東京都中央区で、小川昌宏撮影

 「障害者スポーツ」から「障がい者スポーツ」、そして「パラスポーツ」へ――。障害者スポーツを統括する日本障がい者スポーツ協会は今夏の東京パラリンピックを前に、呼称を「パラスポーツ」に統一する。知名度が高いパラリンピックの名を冠して普及を加速させる考えだが、パラリンピック競技以外の関係者からは懸念する声も聞かれる。

この記事は有料記事です。

残り2168文字(全文2325文字)

【東京パラリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集