連載

14歳の君へ

将来を考え始める14歳。勉強、友達、部活動……各分野で活躍する人からの「君への授業」。

連載一覧

14歳の君へ

わたしたちの授業 課外活動 好きなこと突き詰めて 今回の先生 芸人・ごみ清掃員 滝沢秀一さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ごみ清掃の仕事をして、見えるものが変わった」という滝沢秀一さん
「ごみ清掃の仕事をして、見えるものが変わった」という滝沢秀一さん

 全国の中学生に、さまざまな分野で活躍する人が語る「授業」の「課外活動」の先生は、芸人でごみ清掃員の滝沢秀一さん。「ごみから環境や人の気持ちを考えるようになり、見えるものが変わった」と話す。新型コロナウイルスの感染拡大後、清掃の大切さに気づいて感謝する人が増えた。滝沢さんは「幅広くいろんなことに目を向けるのは大事。その中で好きなことを突き詰めた方がいい」と強調する。

 「マシンガンズ」というコンビで20年以上、漫才をしています。芸人だけでは食べていけず、36歳の時にごみ清掃員になりました。好きでなったわけではなく、食いつなぐために始めました。

この記事は有料記事です。

残り1697文字(全文1970文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集