連載

香山リカのココロの万華鏡

精神科医の香山リカさんのコラム。06年から続く長寿連載。診察室から、現代人の“心の病”についての洞察します。

連載一覧

香山リカのココロの万華鏡

少数派でも大丈夫 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「自分は多数派? それとも少数派?」と考えてみたことがあるだろうか。

 ふだんはそんなことを考えない私だが、ときどき「もしかして少数派かも」と思うことがある。たとえば勤めている大学の会議で、なにかの選挙があって投票し、開票結果を見て、「こっちに入れたのは私だけだった」とわかることがよくあるのだ。

 そういうときは、どう感じるか。「自分の考えは間違ってなかった」と思いながらも、「でも、みんなと違うのはおかしいのかな」と少し自信がなくなる。そして、もし投票前から「みんなは自分と違う方に入れる」とわかっていたら、自分も「じゃ、私もそうしようか」と考えを変えてしまったかもしれない、と思うこともある。

 最近、こんな経験をした。授業で、実際に起きたあるニュースを紹介して、学生に意見を尋ねたところ、多くの学生が同じ意見を語った。わかりやすくするためにそれを、「Aさんは正しい」という意見だとしよう。

この記事は有料記事です。

残り576文字(全文972文字)

あわせて読みたい

注目の特集