特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

パラリンピック 聖火フェス 県内全市町で採火式 各地域、特色生かす演出 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 8月24日に始まる東京パラリンピックを前に、全国で行われる聖火フェスティバルの詳細が公表された。県内は8月17日に全35市町で採火式を実施、日本平夢テラス(静岡市清水区)で聖火を1カ所に集める集火式を行う。その後は聖火リレーが実施されて、聖火を持って10町を訪れる「聖火ビジット」も行われる。

 東京五輪の聖火リレーは全国で行われるが、パラリンピックは競技が行われる静岡、千葉、埼玉、東京の順に4都県のみで実施される。パラの県内の聖火リレーは熱海、静岡、御前崎、菊川、浜松の5市を巡る。ゴールは東京都へ聖火を送り出すための出立式がある四ツ池公園(浜松市中区)。ルートの詳細は5月に公表する。

 県内の全35市町である聖火リレー前の採火式は地域の特色を生かした方法で実施される。1年を通して花火大会が開かれている熱海市は打ち上げ花火の外殻である半円球の形をした「玉皮」を燃やす。ほかに、大井川鉄道新金谷駅のある島田市は蒸気機関車(SL)の窯の火を点火棒にともして、ランタンへ火を移す。

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文770文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集