新型コロナ 「まん延防止」なぜ要請しない? 県に苦情81件 評価の声ゼロ /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の政府への適用要請について、荒井正吾知事が「必要性や実用性が感じられない」と慎重な姿勢を示していることについて、県庁には県民からの疑問や憤りの声が相次いで寄せられている。

 広報広聴課によると、18日までの1週間に「なぜ知事は(政府に)要請しないのか」…

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文293文字)

あわせて読みたい

注目の特集