連載

大和森林物語

毎日新聞デジタルの「大和森林物語」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

大和森林物語

/78 奈良のジオパークを歩く/1 嶽の立石・カラトの寝石 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ジオパークとは、価値の高い地質や地形など「大地の遺産」を観光や教育に生かす場のこと。国連教育科学文化機関(ユネスコ)が世界的に認定事業を行っているが、国内も日本ジオパーク委員会が認定(現在43カ所)している。

 残念ながら奈良県内では、十津川村の瀞(どろ)八丁が南紀熊野ジオパークの一部に含まれるだけだ。しかし県内にも興味深い大地の造形はたくさんある。そこで勝手に「奈良のジオパーク」を認定して歩いてみたい。

 まず第1弾として紹介するのは、宇陀市榛原内牧の山中にある「嶽(だけ)の立石・カラトの寝石」である。

この記事は有料記事です。

残り1056文字(全文1310文字)

あわせて読みたい

注目の特集