新型コロナ ワクチン個別接種開始 鳥取市の診療所で県内初 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
鳥取市の診療所で始まった新型コロナウイルスワクチンの個別接種=鳥取市佐治町加瀬木で、代表撮影
鳥取市の診療所で始まった新型コロナウイルスワクチンの個別接種=鳥取市佐治町加瀬木で、代表撮影

 新型コロナウイルスのワクチンを医療機関で投与する個別接種が19日、県内で最も早く鳥取市佐治町加瀬木の佐治町国民健康保険診療所で始まった。町内に住む75歳以上の30人が1回目の接種を終えた。個別接種は日常的に利用する医療機関で受けられるため、医師らが健康状態を把握できる利点がある。

 この日、手押し車で訪れた小谷亀子さん(89)は近くで1人暮らし。診療所のかかりつけ医から早めに接種を…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文482文字)

あわせて読みたい

注目の特集