新型コロナ 県内「ステージ2」に 2カ月ぶり 週の感染者倍増で /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島県内の感染状況を「ステージ2」へ引き上げると発表する湯崎英彦知事=広島県庁で、池田一生撮影
広島県内の感染状況を「ステージ2」へ引き上げると発表する湯崎英彦知事=広島県庁で、池田一生撮影

 県は19日、新型コロナウイルスの対策本部員会議を開き、県内の感染状況について、感染者が増加しているとして政府分科会指標で最も低い「ステージ1(感染散発)」から「ステージ2(感染漸増)」に引き上げた。終了後記者会見した湯崎英彦知事は「急拡大を防ぐため、対策を講じたい」と述べ、数日中に具体的な対策を示す考えを示した。

 県内の18日までの1週間の新規感染者数は149人で、前週の76人からほぼ倍増。人口10万人当たりの新規感染者数は5・30人となり、基準値の4人を上回ったことなどから、引き上げを決めた。「ステージ2」になるのは2月17日以来約2カ月ぶり。

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文507文字)

あわせて読みたい

注目の特集