新型コロナ 新人看護師、現場で全力

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
先輩からの教えを真剣な表情で書きとめる大西美香さん(右)=東京都港区で2021年4月8日、大西岳彦撮影
先輩からの教えを真剣な表情で書きとめる大西美香さん(右)=東京都港区で2021年4月8日、大西岳彦撮影

 2月の看護師国家試験で合格した東京慈恵会医科大付属病院(東京都港区)の新人看護師、大西美香さん(21)。小学生の頃に弟がヘルニアの手術で入院した際、「みんな心配だよね」と家族まで気遣う女性看護師に憧れた。新型コロナウイルス感染の第4波が迫る今春、コロナ患者を受け入れる最前線に飛び込んだ。

 1年間は先輩とペアを組み、基礎をしっかり学ぶ「1年生」。伝えられたことを聞き漏らすまい…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集