連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

70歳までの雇用努力義務って? 法改正し対象引き上げ、社会保障支え手増狙い=回答・石田奈津子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が企業向けに作成した「70歳までの就業機会確保」に関するパンフレット=2021年4月16日、石田奈津子撮影
厚生労働省が企業向けに作成した「70歳までの就業機会確保」に関するパンフレット=2021年4月16日、石田奈津子撮影

 なるほドリ 希望すれば70歳まで働けるようになったの?

 記者 70歳までの就業機会の確保を、企業の「努力義務」とする改正高年齢者雇用(こよう)安定法が4月に施行されました。これまでは、希望する人を65歳まで雇用することが義務付けられていました。今後、少子化で働く人が減っていくことが心配されるため、元気なお年寄りには働いてもらい、社会保障(ほしょう)制度の支え手になってもらう狙いがあります。

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文738文字)

あわせて読みたい

注目の特集