特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

白物家電出荷 24年ぶり高水準 PC、TV増 ひげそりは減

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
家電量販店のエアコン売り場=東京都豊島区のビックカメラ池袋本店で2020年5月21日、加藤美穂子撮影
家電量販店のエアコン売り場=東京都豊島区のビックカメラ池袋本店で2020年5月21日、加藤美穂子撮影

 日本電機工業会が20日発表した2020年度のルームエアコンや洗濯機など白物家電の国内出荷額は、前年度比6・5%増の2兆6140億円となり、2年ぶりに前年度を上回った。1996年度以来24年ぶりの高水準。新型コロナウイルス流行で在宅時間が増えたことによる「巣ごもり需要」を反映した。政府が経済対策で1人10万円の給付金を配ったことも買い替えを後押しした。

 電子情報技術産業協会(JEITA)が発表した20年度のパソコンの国内出荷台数も好調で、27・5%増の1208万3000台だった。特にノートパソコンが56・1%増の1077万5000台と大きく伸び、07年度の統計開始以降、初めて1000万台を超えた。小中学生に1人1台のパソコンを整備する政府の「GIGAスクール構想」やテレワーク普及が寄与した。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文685文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集