特集

ミャンマークーデター

ミャンマー国軍がクーデターを起こし、アウンサンスーチー氏らを拘束。市民や国際社会からは抗議と批判が相次いでいます。

特集一覧

北角裕樹さん訴追報道 大使館、釈放と面会求める ミャンマー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北角裕樹さん、AP 拡大
北角裕樹さん、AP

 ミャンマー国営テレビは19日夜、最大都市ヤンゴン在住の日本人ジャーナリスト、北角裕樹さん(45)が「虚偽ニュース」を広めた疑いで逮捕、訴追されたと報じた。北角さんは国軍のクーデター後の市民生活や抗議デモを取材してソーシャルメディアで発信、日本のメディアに寄稿したり取材を受けたりしていた。国軍に不利な情報の発信が「虚偽ニュース」と判断されたとみられる。

 虚偽ニュースの拡散は刑法で禁じられており、有罪と認定されれば最高で禁錮3年が科される。治安当局はクーデター以降、この容疑で現地記者らを多く逮捕し弾圧を強めている。国営テレビは他の拘束者の情報と共に、北角さんの逮捕・訴追を短く報じた。

 北角さんは18日午後8時ごろ、自宅で警察に拘束され、ヤンゴン市内のインセイン刑務所に収容された。在ミャンマー日本大使館は当局に北角さんの早期の釈放と面会を求めている。【高木香奈】

【ミャンマークーデター】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集