特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

歯科医によるワクチン接種認める検討 厚労相 医師不足対策

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
田村憲久厚生労働相=滝川大貴撮影 拡大
田村憲久厚生労働相=滝川大貴撮影

 田村憲久厚生労働相は20日、閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチンを歯科医師も打つことができるように検討を始めると発表した。現行法では医師と看護師が接種できるが、ワクチン接種が本格化すると、地域によっては人手不足になる可能性が指摘されている。

 歯科医師は歯の治療の範囲で麻酔などを注射することはできるものの、ワクチンの接種は認められていない。田村厚労相によると、専門家の意見を聞いたうえで、早急に実施方針をまとめるという。研修を受けた歯科医師について、集団接種に限って認める予定。【矢澤秀範】

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集