特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

「謙虚な」スラッガーが逆転弾、プロにらむNTT東日本・向山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大阪ガス-NTT東日本】一回裏NTT東日本1死二、三塁、向山が逆転3点本塁打を放つ=岡山・マスカットスタジアムで2021年4月20日午前9時18分、木村敦彦撮影
【大阪ガス-NTT東日本】一回裏NTT東日本1死二、三塁、向山が逆転3点本塁打を放つ=岡山・マスカットスタジアムで2021年4月20日午前9時18分、木村敦彦撮影

 社会人野球の第63回JABA岡山大会は20日、岡山・マスカットスタジアムなどでリーグ戦最後の6試合が行われた。NTT東日本は5―3で大阪ガスに快勝し、3戦全勝で21日の準決勝進出を決めた。

 まさに4番の一発だった。1点を追う一回1死二、三塁、NTT東日本・向山基生の打球は大きな弧を描いて左翼スタンドに飛び込んだ。急ぎ足でダイヤモンドを回り、祝福するチームメートに、はにかんだような笑顔を見せた。

 入社3年目のプロ注目のスラッガー。準優勝した昨季の都市対抗で敢闘賞にあたる久慈賞を獲得した逸材だ。父隆康さんも熊谷組の内野手として準優勝した第63回大会(1992年)で久慈賞に輝いており、「親子受賞」として話題になった。

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文663文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集