特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

4番不在の日本通運、気迫の打者一巡でV 社会人野球・日立市長杯

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日立製作所-日本通運】優勝を決めて喜ぶ日本通運の選手たち=日立市民球場で2021年4月20日午後3時24分、川村咲平撮影
【日立製作所-日本通運】優勝を決めて喜ぶ日本通運の選手たち=日立市民球場で2021年4月20日午後3時24分、川村咲平撮影

 社会人野球の第43回日立市長杯最終日は20日、茨城・日立市民球場で決勝が行われ、日本通運が日立製作所を6―2で破り、11大会ぶり3回目の優勝を果たした。日本通運は、日ごろからチーム内で徹底してきたことがある。「後ろの打者につなぐ」。7安打で6得点をマークした決勝は、その姿勢が結実したものだった。

 象徴的だったのが2点を追う五回。先頭打者の内野安打を皮切りに、犠飛と押し出し死球で一気に追いつき、その後も打線がつながり満塁。稲垣誠也は「甘い球を逃さない」と念じ、左打席に入った。…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文655文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集