新型コロナ 仙北「角館の桜まつり」 アプリで「3密」回避 混雑把握、市職員共有へ導入 /秋田

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アプリを紹介する秋田県仙北市観光課の泉谷衆課長=仙北市で2021年4月20日午後4時38分、下河辺果歩撮影
アプリを紹介する秋田県仙北市観光課の泉谷衆課長=仙北市で2021年4月20日午後4時38分、下河辺果歩撮影

 桜の名所として知られる仙北市角館町で20日、「角館の桜まつり」が始まった。夜桜のライトアップを中止するなど大幅に規模を縮小しての開催となるが、市職員が混雑状況を確認するためのアプリを導入し「3密」の回避に役立てるなど新型コロナウイルスの感染対策に力を入れている。

 仙北市が導入するアプリでは、桜の開花や混雑状況、トイレの衛生状況などが確認できる。アプリをダウンロードした観光課の職員が決められたスポットを巡回し、現地の画像…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

あわせて読みたい

注目の特集