三川で地元産米の大吟醸酒を発売 800本限定 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
完成した酒をPRする阿部誠町長(右)ら=山形県三川町役場で2021年4月16日、長南里香撮影
完成した酒をPRする阿部誠町長(右)ら=山形県三川町役場で2021年4月16日、長南里香撮影

 コメどころ三川町で今月、地元産米「穂のかおり」(山形95号)を使った純米大吟醸酒が発売された。コロナ禍による外食需要の減少で、主食用米や日本酒の消費が振るわない中、コメの特質を生かしたフルーティーな味わいを売りに、女性層らの巣ごもり需要につなげたい狙いがある。

 純米大吟醸酒は800本限定で、720ミ…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文367文字)

あわせて読みたい

注目の特集