連載

みんな元気になる絵本

子どもも大人も楽しめるおすすめの絵本を紹介します。

連載一覧

みんな元気になる絵本

がっこうだってどきどきしてる /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アダム・レックス作、クリスチャン・ロビンソン絵、なかがわちひろ訳、WAVE出版、1540円
アダム・レックス作、クリスチャン・ロビンソン絵、なかがわちひろ訳、WAVE出版、1540円

心地よい場所に プー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さん

 街の一画に新しい建物が建ちました。家よりは大きいけど、ビルディングよりは小型です。建物は、自分が何をする場所なのか分かっていません。せっせと仕上げの掃除をしている用務員の若者に「ぼくは、きみの家になるんだね?」とたずねます。用務員さんは笑って「きみは学校だよ。いまに、子どもたちが来て、勉強したり遊んだりするのさ」と答えます。

 新学期が始まって登校してきた子どもたちの中には、「学校なんか大嫌い」と言い出す子が現れて、学校の建物は深く傷つきます。おとなし過ぎて自分の名前を言えない子もいます。学校が楽しくないのかなと、建物は心配になってしまうのでした。でも、いろいろな子どもと先生がいて、終わってみるとなかなかいい一日だったと思えるのでした。

この記事は有料記事です。

残り475文字(全文825文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集