青一色、すがすがしく 桑名でネモフィラ見ごろ /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
一面に咲き誇るネモフィラ=三重県桑名市のなばなの里で2021年4月20日、松本宣良撮影
一面に咲き誇るネモフィラ=三重県桑名市のなばなの里で2021年4月20日、松本宣良撮影

 桑名市長島町の観光施設「なばなの里」でネモフィラが見ごろを迎え、青一色のすがすがしい景色が広がっている。

 ネモフィラは北米原産で、直径3センチ程の愛らしい青色の花が特徴だ。園内の「花ひろば」(約4・3ヘクタール)では約100万株が咲き誇り、来園者は青のじゅうたんを一面に敷き詰めたような光景に見入っ…

この記事は有料記事です。

残り96文字(全文246文字)

あわせて読みたい

注目の特集