新型コロナ 観光シーズン前 自粛表現に苦慮 伊勢市長会見 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染防止対策として県が発出した「緊急警戒宣言」を受けて、伊勢市の鈴木健一市長は20日の定例記者会見で、市内の事業所と市民に改めて「感染防止対策の徹底」などを求める市長メッセージを発表、全文を同市ホームページで公表した。

 県の宣言期間は大型連休期間を含む5月5日まで。観光を基幹産業とする同市では、昨年の同時期にも市長名で市外からの観光や帰…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

あわせて読みたい

注目の特集